会社概要

Remiko Internationalでは、高品質な通訳サービスを通じて、文化と言語の橋渡しのお手伝いをすることを大切にしています。弊社はケンタッキー州北部を拠点とし、米国内外の法人・企業様向けにクオリティの高い同時・逐次通訳サービスをお届けしています。

主な取引先は製造業、エンジニアリング、テクノロジー分野であり、通訳サービスはきめ細かで正確な点が特徴です。通訳とは、ひとつの言語からもうひとつの言語に機械的に言葉を置き換えることではありません。むしろ、高い社会意識を持ち、気遣いができるコミュニケーション能力に長けた『プロ』が入ることで、その場に結束感をもたらし、誤解や対立を未然に防ぐことができます。

Remiko Ueda10877 1 1_Low Resolution

弊社は女性・マイノリティ経営の小規模企業であるからこそ、ビジネスに成功をもたらす高品質な通訳サービスの重要性を心得ています。お客様一人ひとりに、スピーディーで的確な通訳をお届けすることはもちろん、案件の前後を含むお仕事全体を通して優れた顧客体験を味わっていただけるよう、常に全力で取り組んでいます。 Remiko Internationalは2021年の創立以来、業界で最も信頼を置かれる通訳会社の一社として高く評価されています。プロ意識、正確性、効率性を大切にしており、お客様のニーズにお応えするべく、熱心で細部までこだわりを持った優秀な通訳者をご用意します。

Remiko International代表 植田 ベニンジャー 玲実子

日米合わせて10年以上の実績を誇るベテラン通訳者。 2010年独自動車メーカーによる工程監査の場で通訳デビューを果たして以来、言語の壁がある場面で重要情報のコミュニケーションを促すキャリアを築く。フリーランス通訳者として日本での活動を経て、福島第一原子力発電所事故を受けての案件、海外代表団向けの原子力安全方針セミナー、製薬会社の外部監査の事前準備、さらにはバッテリー故障問題を受け運航停止を命じられた多国籍航空機製造会社のための一刻を争う極秘案件など、国際的に注目される場面で技術通訳業務に従事。 難易度が高く、プレッシャーを伴う案件での対処力は「秘密兵器」と呼ばれるほどで、通訳者として信頼でき、無駄がなく、正確に伝わることが評判となる。また、聞き心地のよい通訳がさらに高評価を集め、開会式、レセプション、市・州公式行事ではたちまち指名通訳者となる。 2015年に再び米国に活動の拠点を移し、5年間自動車会社で社内通訳業に従事。その後、Remiko Internationalを創立。当社では、ビジネス関係の促進、受注獲得、そしてビジネスの発展をもたらす空間、時間、チャンスを創出し、お客様の期待を上回るハイレベルなサービスを提供することをモットーとしている。
難易度が高く、プレッシャーを伴う案件での対処力は「秘密兵器」と呼ばれるほどで、通訳者として信頼でき、無駄がなく、正確に伝わることが評判となる。また、聞き心地のよい通訳がさらに高評価を集め、開会式、レセプション、市・州公式行事ではたちまち指名通訳者となる。
several high-profile international incidents, including technical interpreting in response to the Fukushima nuclear disaster, nuclear safety policy seminars to foreign delegations, preparing pharmaceutical companies for external audits, and a highly sensitive, time intensive assignment for a multinational airplane manufacturer that had been grounded due a battery failure issue. Known as “the lethal weapon” for her ability to transcend difficult and high-stress assignments, Remiko developed a strong reputation for being a trusted, no-nonsense, accurate interpreter. Fueled further by an ability to deliver accent-free interpreting renowned for the lyrical and poetic delivery, she quickly became the preferred interpreter for opening ceremonies, receptions, and official city and state functions. As a veteran interpreter with over ten years of experience in the United States and Japan, Remiko knows that accurate communication is essential for business success. After moving back to the US in 2015 and serving as an in-house technical interpreter for an automobile company for five years, she founded Remiko International to provide clients with an elevated level of service that exceeds all expectations and creates the space, time, and opportunity to foster relationships, finalize sales, and grow their business.

お客様の発言力、視認性、そして相互理解を高めるために

Remiko Internationalでは、言語と文化の障壁を打ち破り、正確でかつシームレスなコミュニケーションをお届けすることを大切にしています。弊社が目指しているのは、お客様のコミュニケーションパートナーとなり、あらゆる局面で対等な立場でビジネスをしていただくこと。通訳の正確性と質はなくてはならないものであり、国際文化に精通していることも欠かせません。
言語コミュニケーションサービスを通じて、お客様のビジネスを成功に導くお手伝いをいたします。今すぐお気軽にご相談ください。